青春はとまらへんわ~!

腰がぬけてうまく笑えないオタクの体験記

いっつも同じじゃ物足んねぇ!だぁかぁらぁ!




単刀直入に。












担降りします。










嵐追うの疲れちゃいました。












とはいっても優柔不断なもので、すぐにはスパッと絶ちきれないので、





1位 嵐
2位 ジャニーズWEST

1位 ジャニーズWEST
2位 嵐


と優先順位を変えて、将来的(数年、いや数ヶ月先には)お茶の間オタクになれるよう、ちょっとずつ離れていく、という本来の意味と並べると緩いものです。


(と言いつつジュニアちゃんかわいい…なんて言い出したDDの端くれ)








色んな事例が重なって担降りにふみきるわけですが、大きなきっかけになったのは2つ。





1.平行した応援をすることで比較対象ができた




忘れもしない、2015年2月19日放送のVS嵐がきっかけとなって嵐とジャニーズWESTの所謂「かけもち」を始めました。



今までは嵐だけ見てきたところにジャニーズWESTが加わることで、グループの違い・個性を目の当たりにするように。





2.私の求めるものが変わった




かけもちを始めて、どうしてもグループを比較してしまうようになりました。



ここで、「嵐のここが好き」「ジャニーズWESTのここが好き」と両方の好きなところをそのまま大事にしていければよかったんですが、それができなかったんです。


求めるものが何かと言われると一言では表しづらいですが、私の場合は、嵐と同時進行で応援するのではなく、ジャニーズWESTががむしゃらにてっぺんを目指す道中についていきたい、という結論に落ち着きました。









※実は他にもちっちゃい要因がいくつかありますが、割愛します。










担降り記念日、とまではいきませんが、考えを自分なりにまとめた機会として、ここに残させていただきます。






嵐を知ることで、ジャニオタの道を歩んでくることができたし、






嵐に見せてもらった景色は、自分の青春の一部でもあり、






なにより、





交通機関と宿泊施設を押さえるのが劇的にうまくなりました。(こら、ふざけちゃだめ)






全部全部、糧であり、大切な思い出です。






嵐、ありがとう。





嵐が好きでつながったお友達には、こういった形での報告になってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にごめんなさい。




(とんだ我儘を言うようですが、これからも仲良くしてくれる人がいると嬉しいな………)




お目汚し失礼しました。










ジャニーズWEST、アカンめっちゃ好きやわ!